2011年10月31日月曜日

Andoroid2.3.4:005SH:SDカードに移動できるアプリが増えた

メインドライブが50MBをきってしまい、
止む終えず、今後インストールするソフトはSDカードにしようとインストール先を固定化しました。
まぁ、16GBもあれば足りるでしょう。
以前も書きましたが、先日Yカメさんを覗いたら32GBってまだ1万数千円するんですねぇ。
ならば、いいやってことで。

SDとメインドライブの決定的な違い。

私の体感ですが、
1.ウィジェットに登録出来るか否か。
2.カメラアプリが正常に動くか否か。
ですかね。

メインドライブにインストールしないとウィジェットは動作しません。
カメラアプリはSDにインストールすると不具合をよく起こします。
それと、容量が1MB前後のものはメインドライブが良いように思います。

どうでもいいソフトは出来るだけSDカードにインストールしてしまいましょう。
ただし、よく使うソフトや更新が頻繁なソフトはメインドライブがいいでしょう。
不具合のもとになると思います。



Androidって、(この端末だけ?)毎日のように状況が微細に変化してますね。
何やってるんでしょ?
今日、インストールしたいソフトがあったのでアプリケーションを整理すると、

SDカードに移動できるソフトが凄い増えてた!!!

主にAndroid製造元のGoogle系のソフトですが、結構容量くってたので凄い嬉しい。
他にもFlashの11も移動出来るように。容量大きい。
容量が2MB以上で移動出来るもの、ウィジェットに使う予定がないものはガンガン移動させる。

メインドライブが103MB空きに!!

良かった。
やはり100MB空いているがどうかでは動作の軽快さが違う。
これはキープしたい。
日々色々やられているんですねぇ。
凄い時代だ。