2012年1月11日水曜日

小出裕章:1月9日 2日のセシウム線量急上昇の理由・汚染農産物のODA 小出裕章(MBS)

<音声>
小出裕章:1月9日 2日のセシウム線量急上昇の理由・汚染農産物のODA 小出裕章(MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/01/11/tanemaki-jan10/

(引用)
1月2日に各地でセシウムの線量が上がったことについての理由を推測しています。また、汚染された農産物の輸出について言及しています。ODAという名のもとで汚染された農産物を広げようとしている点を批判しています。
<文字おこし>
ざまあみやがれい!:小出裕章が推測する、1月2日のセシウム線量急上昇の理由 1/10(1)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65784904.html
(引用)
小出「え……正直言うとよくわか…私にもわかりません。」
(略)
小出「え…一度環境に出てきてしまうと、それは環境中で移動している、のです」
(略)
小出「それで…え……地面を汚染したものも、場合によっては風でまき上げられて、また、空気中に出てくるということもありますので。え…ん…一時的にどこかの地域が高くなるというようなことはありうると思って…おかなければいけないことだと思います」
(略)
小出「かなり大きく変動すると思っておかなければいけないと私はおもいます。え…ですから……たまに高くなることもあるし、え……低い…低く過ぎていってくれることもあるという、そういうものだと思っていただいたほうがいいと思います」
(略)
小出「はい。え…たとえばその、じゃあ、二百五十いくつのときに、雨が降ったとか雪交じりであったとかいうことはないのでしょうか」
(略)
小出「え…一過性に挙がったり下がったりするということはよくあることだと思っていただかななければいけません」
(略)
小出「はい。ですから、そういう、え…放射能の観測というのは、環境条件によって大きくかわりますので。」