2012年1月20日金曜日

zakuzaku:橋下市長はイヤ!大阪市職員が大量退職…その数650人 2012.01.19

橋下市長はイヤ!大阪市職員が大量退職…その数650人
2012.01.19
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120119/plt1201191238002-n1.htm
(引用)
大阪市で早期退職制度を使った3月末の退職者が、何と昨年比で倍増することになった。橋下徹市長(42)は当選時から、民意無視の職員に対し「去ってもらう」と強気で、さらに4月から人件費カットを行うと宣言。ぬるま湯体質に慣れきった一部職員が“恐怖政治”から逃れることを決意したようだ。

(私見)

市長の狙い通りにいっているようです。狙い以上かも。
この現象一つとっても、
なんで日本がこんなことになっちゃたんだろう・・・ってわかる気がします。

給料減らされるからってだけで辞めるんですから・・・ちょっと凄い。
私のサラリーマン時代後半はボーナスもありませんでした。
不満には思っていましたが、現状を鑑みると仕方がないことだと納得せざるおえません。
利益でてないのにボーナスも何もないですし。
何より最大の不満は現状を無視したビジョンなき会社の暴走でした。

大阪には元経産省の古賀氏も顧問としておられるようですし、
他にも懐刀が一杯いるので頼もしいですね。
ただ、TV時代の橋本市長はまるで柔軟性がなく、
一旦固まると聞く耳が一切なくなってしまう傾向があったので、
聞く耳は持ち続けて欲しいですね。

東京も渡辺さんや東さんならまた違ったのかなぁ・・・などと考えてしまいます。