2012年2月7日火曜日

Andoroid2.3.4:005SH:何をやっているかよくわからない

Androidっていうのは、何をやっているのか本当によくわかりませんねぇ。

不安定でやたら強制終了していたカメラが最近はとんと強制終了しなくなりました。

そして、出鱈目に電池が消耗していた現象もいつの間にか納得の範囲内に収まっています。昨年末頃は夜から朝にかけて30~50%以上の電池が消耗することがザラでしたが、今では10%あるかないかでしょうか。

しかもそれがシステムのVerUPに関係なく起きているということ。
ビルドアップの前からそうなっているんですねぇ。不思議ですねぇ。
何やっているのでしょうねぇ。
バックグラウンドの同期をする度に問題がおきたり解消去りたりするので細やかな調整はほとんど許可とか関係なく勝手に行われていると考えられそうです。そうしたこともあり、先日の声明。プライバシーポリシーの変更があったのかと思います。

公式のAndroidマーケットで堂々とマル○ェアが猛威を振るっていた件を受け、自動的にスキャンするシステムを導入したりと、某社と違って手をこまねいていないあたりがさすがGoogleですが、なんでもかんでも自動で勝手に・・・ってのもどうなのでしょう。私にはわかりませんが。

PCの世界ならある程度まとまって更新され、それは許可がいるものですが、Androidでは日々刻々と枝葉の部分は修正することが可能な状況になっているように思います。なんだか凄い時代ですね。私はGoogleが日本に登場してから一貫して個人的に応援してきましたが、最近では大きくなり過ぎて、強引すぎて怖い部分もあります。Appleにジョブスさんがいたので一方では安心してましたが、亡き後正直気がかりですね。Googleが邪悪にならないよういちユーザーとして見守っていきたいですねぇ。ユーザーには「使わない」という圧倒的実行力がありますが、それは選択権があってのこと。東電のように、ユーザーに選択権が無ければ選べないんですよねぇ。

何にせよ最近は不気味なぐらいトラブルが減って安定してきた感じのある私のスマホでした。出来ればプリインストールアプリもSD移動許可して欲しいなぁ。もしくは後で再度インストール出来るようにしてもらえないだろうか。やっぱり容量がですねぇ足りないのですよ。(笑)