2012年2月29日水曜日

So-net auひかり:ADSLから光回線に

PCと同じ理由で光に移行中であります。
仕事で調べ物が多いと、ちょっとづつ待たさせる感覚が地味にストレスになってきました。

正直なところ私の場合ADSLから光にかえる決定的な理由はありませんでした。
ADSLの40Mのプランだったのですが、動画も Google ChromeにYouTubeやニコ動だと特に困らないんですよねぇ。(笑)動画をUPすることもありませんし。

5460円だったかな/月+初期工事費分割払いで約1300円/月・24ヶ月 って感じです。

ADSLで月4千円でしたので、見かけ上はソコソコ上がります。
ただ、工事費はキャッシュバックで実質無料になってしまうので、実際は微増というぐらい。
昨年末に固定費を見なおしたので、見直し前と同等の固定費になりそうです。

1Gbpsカモン!(XP世代はボードが対応していないので100Mになってしまいますがw)ケーブルもカテゴリー6にしないと意味がないので買っておこうと思います。Vistaノートはギガビット対応でした。Pen4のXPは今更なので放置かな。そのへんはオイオイやっていこうと思います。

私の場合は、速度はともかく占有線における安定に期待です。
ADSLで何が困るかって、その不安定さです。
結局は小さな問題の積み重ねですね。
遊びで使っている分には全然問題視しておりませんでしたが、仕事となると別でした。

・自然災害に弱い。大雨、台風、雷 が来ている間は繋がらない。
・電話がなるとネットワークが切れる。20秒もあれば再接続されるけど。
・Skypeなどの通話中に切れると仕事の場合は困る。
・自然切断が年々増えてきた。

主にこの4つでしょうか。

自然災害に弱いというのは必ずしもADSLの問題でないと考えております。
私の場合のケースです。
恐らく屋内配線の老朽化と基地局までのルートの問題と予想しております。
他の利用者で全く平気な方もおりますので。
それに加えて、ここ3年ほど徐々に回線が自然切断される回数が増加傾向にありました。
私用で使っている分にはそれでも平気だったのですが、
仕事で急ぎの用があると、やっぱりこうした小さな積み重ねがストレスになるんですよねぇ。┐(´д`)┌

環境の変化もあります。

・光ネットワークが予想以上に加入者数が増えない関係もあり月額利用料も下がり止まりに来ている。
・無線プロバイダがもっと凄ければ無線でもと考えていたのですが、スマホの想定外の普及で無線のトラフィックが限界にきているっぽい?安定性、安全性を考えるとやっぱり有線?
・仕事や先生からの依頼でネットで調べることが多くなり、回線切断などテンポが悪いとストレスになってきた。
・スマホにかえて月あたりの固定費が下がった。
・契約サーバーレンタル会社をかえ、月あたりの固定費を下げた。
・契約ルートを選ぶとキャッシュバック率が高い。(その分、2年契約、解約料アリ)

最大2ヶ月ぐらいで開通とのこと。
固定費はなるべく増やしたくないんですけど、トータルで費用計算すると許容範囲かな。
ひかりTVとかIP電話には加入せず。
IP電話はSkypeでまかなえます。
どこも同じで国内なら3分8.4円なんですね。
固定費なしで、入れた分だけで通話できてしまいます。
家族がいるとまた違うのでしょうけどね。
もうTVは見てないので、光TVもスルー。動画サイトがありますからねぇ。

聞いた話ですと、
光はまだ過渡期にあるようで色々と大きな変化のうねりの渦中のようです。
そういう点でも特に困っていないのならADSLでいいんじゃないですかね。
月あたり5000円きったぐらいが入りどきだと思ってましたが、已む無しという感じです。