2012年3月18日日曜日

武田邦彦 他:速定時降下物による新たな被曝・・・専門家、国立研究所の責務

定時降下物による新たな被曝・・・専門家、国立研究所の責務
http://takedanet.com/2012/03/post_721e.html
「takeda_20120318no.452-(7:47).mp3」をダウンロード
(引用)

「福島の農家を助けよう」というコピーで多くの食材が福島から持ち出され、それは日本の国土を汚染しました。現在、「温かい心」というコピーで瓦礫の搬出が続いています。

このようなことが少しずつ続いた時に、一つ一つは大丈夫としても、それが積み重なって最終的に日本国土がどのようになるのか、国立環境研究所など本来なら国民のために計算し、公表しなければならないところも、政府の方針に従って「計算しない、大丈夫」を繰り返しています.

これまでの被曝による健康障害の問題は、主に「一回だけ体を通る」ことを基本にしていました。それを考え直さなければならない現象が出ているのに、瓦礫を搬出したり、汚染の拡大を止める基本的な考え方と方法を示さずになりゆきにまかせることは大変に危険と思います.

自衛手段は風の強い日はマスクをするということにつきますが、子供はマスクを嫌う場合も多く、弱い人に手をさしのべるという意味でも識者は声を上げるべきでしょう.
小出裕章:
3月15日 とにかく子供の全体の被曝をどうやればすくなく出来るかということだけが私の関心事項です(MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/03/16/tanemaki-2012mar15/
(引用)

がれき処理問題
・焼却技術(フィルターなど)
・焼却灰の処理
・双葉郡につくられようとしていると報じられている中間貯蔵施設

痛いニュース:
 2012年03月15日
TOKIO出演CM「東日本を食べて応援」に海外から批判殺到 「狂ってる」「自殺行為だ」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1702056.html
(引用)

このCM動画のコメント欄には「神風に見える」「狂ってる。言葉を失った
食べて応援=食べて自殺」など、外国人ユーザーによる英語の批判コメントが
多く寄せられる結果となった。 
戦時中に一億総玉砕とか言ってたのと何も変わらないな」など、日本語による
批判も書き込まれているが、「俺は買って食ってるよ。長生きする自信あるぜ」
「買って応援」など、日本語でCMの内容を支持する意見もあり、賛否両論の状態。
一方で英語で書き込まれた外国人ユーザーの意見はほぼ「否」一色の状態であり、
日本人の“集団主義”を「理解できない」とする意見が多かった。