2012年3月4日日曜日

So-net auひかり:ホームギガ得プランの契約解除料について

So-net 光 (auひかり) ホーム ギガ得プラン 契約解除料の請求について
http://www.so-net.ne.jp/access/catalog/hikari/one/kaijyoryo.html
(引用)
【契約解除料が請求されない場合】
・So-netを退会する場合
退会月が更新月の場合は契約解除料は請求いたしません。
退会は、退会申請用紙でのお手続きとなります。
退会申請用紙が毎月20日までにSo-netに到着した場合は、当月が退会月となります。
21日以降到着の場合は翌月が退会月となりますのでご注意ください。

・他のコースへコース変更する場合
コース変更お申し込み時にご指定いただく利用終了希望日が更新月の場合、 契約解除料は請求いたしません。利用終了希望日は、「申し込み日+2日〜翌月末日」まで指定できます。
退会は、退会申請用紙でのお手続きとなります。

(私見)

最近の商品購入時の保証内容、保険、回線の契約、プランの変更、契約は余程事前にしっかり読んでおかないと「こんなはずではなかった」ということがあるように思います。保険等も「○○は除く」とか書いてあるようで、よくよく読んでいないと「え!?」ってことがあるようです。私が読んだ悲惨なケースでは、「が○保険」に入った方が、実際になってしまい「保険入っててよかったー」と思い、請求されたら「対象外となっております」ということで・・・他人ごとながらショックを受けたことも。

ファンドの登場から世間には複雑な構成で目くらましするような商品が増えたように感じます。
元々の対象はプロだったのでしょうが、それがいつの間にか一般へと矛先が向いてきたように思います。その始まりが携帯キャリアの複雑な料金プラン登場からでしょうか?
そこから世間への敷居が一気に下がってしまったようで、最近では至る所でみかけますね。
スマホもそうですし、ひかり回線契約もそうです。
消費者生活センターへの問い合わせも爆発的に増えているようです。

何をもってちゃんと説明責任を果たしたのかと考えるのは難しいのですが、提供者、利用者とも色々と隠したる意図を感じます。なるとわかりますが、年取ると、本当に頭が回らないんですよ。(笑)厳しい世の中です。「わからない=つかわない」「説明を聞きたくない=我慢して聞くほど必要としていない」って感じががいいですね。

うちの先生はその辺が徹底してます。不便を被ろうとお構いなし。例えばこんな話があります。
師は自らの領分を侵蝕されることを極端に嫌います。なので私はずっと黙っていましたが、最近出かけることが多いようで色々な方からあることについて言われたようです。Suicaです。・・・ハイ、もうわかりましたね。(笑) 
師「皆がスイカはいいですよ、とか、スイカが便利ですよって冬なのに言うんだけど、マッちゃん・・・それって食べられるスイカのことじゃないんだよね」(ニヤ)
私「そうですね」(ニヤ)
師「ま、それぐらいはさすがの僕でもわかっているけど(笑)、それ何なの?マッちゃんに説明してもらわないと皆の言うことは難しくてわからないんだよ」
そこで説明しました。
どういうものか、どうすれば買えるか。
師「ふーん・・・・そっか。ま、いいや切符で」(笑)
私「買いましょうか?買っておけば後は足りなくなる前に入金するだけですし」
師「足さないといけないのか・・やっぱりいいよ。足すのを忘れそうだ」(笑)
私「ですねぇ」(笑)

世界は弱者を起点に考えられる社会が成熟したものと思うのですが。そういう意味では弱者に厳しい、余裕のない社会になってきたようです。こうしたことは契約内容をシンプルにするしかないと思うのですが、わざと勘違いさせてでも契約させたいという供給側の発想があるのでトラブルは絶えないでしょうね。仕事とはいえ窓口の方は本当に大変(受難)だと思います。申し込みする側には、「わからない=はい」 って答える方も多いですし。ちゃんと説明しようとするとキレられたりすることもあるでしょうね。さりとて、そういった方を情弱として一刀両断するのもおかしいように感じます。難しいですね。シンプルにするしかないんですが、現代はわざと複雑化させているように感じてしまいますね。

先日、契約確認の電話があった際に、「本契約後の解約には解約手数料10500円(税込ってことかな)かかりますがよろしいですか?」との確認がありました。わかっているようでわからないのが解約手数料です。このケースの場合だとこんな感じかな?あくまで私の解釈なので、正確には公式のホームページをご覧下さい。

1.申し込みから2年以内の解約は、光回線敷設料の未払い分
2.契約解除料9,975円

という感じでしょうか。

1.■回線工事費について
‹So-net 光 (auひかり) ホーム ギガ得プラン/標準プランをお申し込みのお客様›
http://www.so-net.ne.jp/access/catalog/hikari/one/index.html?page=tab_before-b1
(引用)

・回線工事費は、分割払い(1,312.5円 × 24回)にてお支払いただきます。
分割払い期間中に移転・解約される場合は、お支払いただいていない残債額を一括でご請求いたしますのでご注意ください。

ひかり回線の敷設に約3万円(31,500円)かかりますので初年から2年以内なら未払い分を払う必要があります。必ず関わってくるのが2.の解除料。これは所謂2年縛りのためのもので、記載があるように更新月1ヶ月以内なら契約解除料は発生しないということ。この二年縛りも定着してきましたね。これはキャッシュバック目当ての解約や恣意的な乗り換えをする人が多かったことの表れともとれます。逆に、縛りがあるからこそキャッシュバックも思い切ってやれるとも解釈できます。

それにしても世知辛い。お互い様の結果なのでしょうが、なんだか柔軟性のない、了見の狭い世の中になったものだと感じてしまいます。