2012年7月17日火曜日

アーモンド食べ始め一ヶ月

2012/9/18tu追記
体重戻りました。(笑)
秋めいてききたら一気に体重減って来ました。
やっぱり季節を肉体は感じているんですねー。
食べている量はむしろ増えいており、月1袋が厳しくなってきましたが、下手なもの食べるよりビタミンたっぷりですしね。腹持ちも抜群です。
先月に追加購入!
おや、パッケージがかわりましたね。

黒豆きな粉が超セールでしたので買ってしまいました。
すいとんとして食べてます。

賞味期間が10月なのですぐですね。
ただ、粉にすると凄いもつので問題なし。
2年ぐらい食べてそうです。
袋一つ一つは小さいの扱いやすい。

成分表

ラベルから印刷になりましたね。
売れているんですかね。
定番商品となったのでしょう。
もう欠かせない食材です。
投稿時の元記事)


体重が増えました。(笑)
この一ヶ月、アーモンド1キロ、ピスタチオ1キロを購入し食べてました。
アーモンドは何やらTVとやらで紹介されたとかで人気だそうです。
私が食べ始めた動機とは関係ありませんが。
共にアメリカ産なので、多分あれも大丈夫かな。と、思うことにします。
一ヶ月で丁度合計2キロ食べました。

すると、
夏でも1キロほどしか上がらない、
上がっても少しすると元に戻る私ですが、
見事に、綺麗に、2キロ増えました。



そもそも夏は基礎代謝量が大幅に落ちるので体重は当然増えるものです。
ここ6日ほどで、最高気温がなんとも鰻登り。
31.5度>32度>33度>34度>35度>今日37度
こうなると基礎代謝量なんてあったもんじゃありません。
何もしなくても疲れちゃいますし。
歩いていてもさほど血流が改善されません。
少し強めに動かないと、次第に手足がうっ血しますね。

何年か前、交流のあった方がスペインで住んでいた時
日中42度とか当たり前だそうで、50度にも到達したそうです。
クーラーなんてものは一部の施設にしかなくないのが当たり前のところ。
「夜眠れるの?」と聞いたところ、
「眠れないよ!」と答えてくれました。
「眠れるかどうかというより、横になるって感じ。
 隣のオバサンは毎夜毎夜狂ったように吠えていたから怖った。
 私もそのうちああなるのかなーと。
 でも、日中は普通で気のいいお母さんなんだよね」
凍らせたペットボトルに抱きついで、ずぶ濡れになりながら寝るそうです。
寝るというか、意識を失うというか、そんな感じだそうで。
日中は皆開店休業状態の店も多く外を出歩くなんていういかれた人はいないとのこと。
その分、日が落ちて涼しくなった夜は飲んで憂さ晴らしと。

それにしても綺麗に増えました。おかげでパンツが少しキツイです・・・。(笑)
でも、なんかこう違いますね。
書に早速出ました。
師より「あれー?なんか随分精力的になったね。何があったの?」とのこと。
「やっぱりそうですよねー。自分でもそう思うのですが」
そんな感じです。とりあえず続けていこうかなと思います。
食べ始めた動機はフレデリック・バックの「木を植えた男」で、
男が、木の実を食べ、少食だったということに起因しております。
このまま上がり続けるのも困るので、ちょっと食事を工夫することにしました。

マハトマ・ガンディーもおっしゃるように、
週1回ぐらいは何も食べない日があってもいいと思うのですよね。
空腹である日があっても。ハングリーさは大切です。胃腸の掃除にもなりますしね。
ナッツだけ食べ、後は食べない日も設けようかな。
何も食べないと血糖値が下がりすぎてかフラッフラになってまずいのでナッツは食べます。
それと水と塩アメは食べませんとね。
今日は水ががぶがぶ飲みました。
汗が沢山出ましたので。
汗が出るうちは平気ですね。