2014年6月13日金曜日

ニュース:ニコニコ動画における不正ログイン発生

他社流出パスワードを用いた不正ログインについて
2014年06月10日
ニコニコインフォ
http://notice.nicovideo.jp/ni046768.html
(引用)
今回、複数のniconicoアカウントに対する不正ログインを検出しました。
調査の結果、niconicoのサービス上におけるメールアドレスやパスワード等の情報流出ではありませんでした。
各ユーザーが他サービスで利用されているメールアドレスやパスワード等と同じものをniconicoでも使用されており、その情報を流用された可能性が高いと考えられます。 
▼第三者による不正ログインで起こる可能性のあること
・所有しているニコニコポイントの利用
・登録メールアドレスやパスワードの変更
・動画やコメントなどの投稿
・公開範囲を限定している登録情報の閲覧(性別、生年月日等)
より安全にご利用いただくため、niconicoアカウントのパスワードを他サービスと異なるものに変更することをお勧めいたします。

(私見)

アカウントがある方は一度履歴を確認しておいた方がいいでしょう。特にコンテンツを課金したことがあるユーザー。

それにしても大手のこうした情報が本当に多くなりました。先日のFeedlyといい、バッファロー社の公式サイトの書き換えといい以前とは明らかに様相が違うように思います。それとピッチが短い。

ユーザーのパスワードの管理徹底の要求は恐らく厳しくなってくると思いますが、ここまで来ると最早それだけでは防げない事態になっていると思われます。ユーザーに瑕疵がなくても公式から抜かれるからです。企業側も今後OTP(ワンタイムパスワード)の導入や2段階パスワード等の導入の必要に迫られ、ユーザーも逐次対応していく必要に迫られると考えます。

ただ「それでも穴がわけではない」という記事を読んだこともあります。着実にインターネットの信頼性が揺らぎつつあるように思いますので、ユーザー側のリテラシーは防衛のためにも最低限ある程度は身につけておく必要があるでしょう。