2014年7月9日水曜日

ブラウザ:Google台風マッピング

現在台風8号が進行中の日本。沖縄では恐ろしい爪後を残しております。まだこれからの長野、新潟ではこの台風に刺激された梅雨前線から未曾有の大雨が降り冠水被害、土砂崩れが発生しているよう。地球の活動はいよいよもって天地共に活発。勢力が衰えつつあるとはいえ本州上陸時にはかなりの大雨を降らす予報。台風の様子を知りたくてちょっと調べるとGoogleがまたしても便利なサービスを展開しているよう。

Google台風マッピング
http://typhoon.mapping.jp/

ブラウザ上でGoogleEarthを動かし地球視点で台風の進行と被害状況から復旧状態までマッピングするもの。進行状態や影響がよくわかります。以前からこの手のソフトというのありましたが気象庁の ひまわりのデータ を受信し2Dで閲覧するものでした。それが3Dですから。しかも世界規模。当初なんの役に立つのかわからないと社内でも言われ賛否あったと聞いていたGoogleEarthが近年様々に点で活躍しているようです。

願わくば被害が最小限にとどめられることを。