2011年2月22日火曜日

振り返るという空白

10年ぶりにテトリスをやりました。

覚えているもんですねぇ。
パズルゲームって脳の目先をかえるのには適しているなぁと思います。
強制的に脳のつかう部分が切り替わるので観念化しずらい。
気にかかることがあっても瞬間的にとんでしまいます。

Lv10ぐらいはいくなかなーと思いましたが、
Lv33の336ラインまでいきました。
私がはまっていたピーク時はLv66ぐらいが限界でしたので随分下がりました。
それでももっと駄目だと思っていたので意外でしたねー。
1ゲームぐらいなら頭がスッキリします。

昔のテトリスはL99が最高でそれ以上のレベルはありませんが、
Lv99のまま延々とやっている人を見たことがあります。
目にもとまらぬ速さとはこのことで、
1秒以下の速度でブロックが落ちてくるので見ているだけで頭が変になりそうでした。
にも関わらず、99のまま続けている人は全くの無表情で頭も目もほとんど動かすこともなく続けています。

面白いのは、

(´・ω・`) (あ!これツンんじゃったな。もう無理だ)

と思うような局面がしょっちゅう出てくるのですが、
いつの間にか全てのブロックが消え去り、また0ラインに戻っている。
こっちからすると、
あの状態からどうして復帰できたのか理解できないほどの早業です。

この次元の人になると、
間違って回転したり、間違って置くってことはほとんどないようなのですが、
凄いのは、
間違っても間違ったその瞬間から立て直す、
立て直し力とでもいうのか、そこが常人とは違う。

普通どうしても、
(゜o゜) あ!しもた。 とか、

(゜o゜) あ!そこじゃなくて!! とか、

(゜o゜) うそ!俺回してないよ! とか、

そこで瞬間的な後悔等が脳内で発生し、何もしてない空白が発生します。
そして、その時間が長いほどに一層取り返しの付かない状況に陥ってしまうわけです。
中には、

(゜o゜) 俺のせいじゃない!俺はあそこのブロックは回転させていない!!

と、ゲームオーバーになった後もソコから立ち直れずにいます。
空白時間が数分におよんでいることになります。

(´・ω・`)わかったよ。お前は悪くない・・あれだ、コビトさんがしたんだよ。

(゜o゜)? なんだよコビトさんて?

(´・ω・`) え?・・・あれだよ・・ハイホー♪ハイホー♪の、

(゜o゜) 俺は真剣に言ってるんだぞ!

(´・ω・`)・・・スマン

少なくとも個人レベルでは、
「しまった!」と思うよりはやく、
「どう立て直す!?」に頭を切り替えた方が結局ははやい。
ということなんですねぇ。
「どう立て直す!?」ってのがまさに反省であって、
口でどうのこうの言うのは反省にならないのですね。

ま、相手がいる場合には言葉は大切ですけどね。
言葉の後に「どう立て直す?!」となるのでしょうか。
これも認知と訓練なのでしょうねぇ。

( ̄д ̄) 大人になってもまだまだやること、やれることは一杯あるなぁ

( ̄д ̄)・・・

アーーー!(・o・) 生協の注文するの忘れてた!

(・∀・) 来週は近所のスーパーで買おう。