2011年2月23日水曜日

瞬間の間

連日報道されているように、
エジプトから始まったデモは各国に飛び火し、
今ではエジプトの隣国であるリビアで大変なことになっているようです。
先日は首都トリポリが実質デモ隊の支配下にあるとか?
デモ隊には所謂指導者がいないように思いますので、
支配下というと表現になにか違和感を感じますが、
つまり占拠しているということなのでしょう。

連日数百という市民が亡くなるのを聞くと気がふさぎます。

つい昨日まで同じ時間を生きていた人達が、
亡くなるわけですから。
可能なかぎり命を失わない選択をしてもらいたいのですが、
無差別に空爆とかされたら選択も何もないでしょう。

そして一方ではニュージーランドでの地震!!
生存確認できない邦人が結構おられるようで、
ご家族の心痛を思うと胃が痛くなりそうです。

自然界も人間界も何かと不安定な事象が目立ちます。
平和な今の自分をありがたく思います。