2011年5月21日土曜日

クラウドの危機


ソニーの個人情報大量流出事件が暗示する「真の教訓」
クラウド・システムが持つ“二律背反”というアキレス腱
http://diamond.jp/articles/-/12281


やはりこうなりますよねぇ。
記事にあるように他人ごとではない問題です。
こうなるからクラウドに重要なデータはおけないのです。

そうなると、震災からどうやってデータを守るか・・・悩ましいです。
ソニーがザルだっとは思いたくありませんが、
報告が遅れのは、今の原発事故と全く同じ構図に思います。
結局は日本企業に巣食う本質的問題なのでしょうね。
真っ先に隠蔽できないか考えるその姿勢です。
こういう時代だから隠蔽は不可能としるべきでしょう。

間違いは起きるものです。
起きたときに”取り返しがつく”対応をするような速度と体制を整えるしかないように思います。
発表が遅れるということは”取り返しがつかない”ことになりますから。
何もかも原発事故と同じですね・・・残念です。