2011年6月16日木曜日

原発の今を知るには今も昔も小出さんしかいない

6月16日 最低300年閉じ込める必要 小出裕章 (MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/tanemaki-jun16/

高速増殖炉の本当の狙い 小出裕章 (ビッグイシュー)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/bigissue-jun15/

6月16日 メルトスルーより深刻な状態 小出裕章 (TV朝日)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/tv-asahi-jun16/

6月14日 事故処理の大転換が必要 小出裕章
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/15/gendai-jun14/
(私見)

たまには原発の現状を。

昨日は予報で風が北から吹いていた。
第一原発の2号機の扉は開け放たれいる予定だった。
風は結構あった。
そんな最中、99%がたマスクをしていないことに驚いた。
あれほど、サーズで大騒ぎし、新型インフルエンザで10人に9人がマスクをしていたのに。

単に空間線量は落ち着いているからしなくてもいいと自己判断したのかもしれない。
腹をくくったのかもしれない。なら仕方がない。
私は最大限努力をしても悔いを残すタイプなので出来る範疇でやれることは全部やりたい。

少なくとも、今は神経質になっていい事態だと思う。
ベラルーシの現状を知っていれば、子供でもわかりそうな深刻さである。

子供たちは親たちの背中を見ている。
諦めた親達の背中をみた子供たちが、果たしてより良い人生を歩むのだろうか?