2011年7月30日土曜日

武田邦彦:次の原発事故までに「気象庁」を廃止すれば被曝は減る

次の原発事故までに「気象庁」を廃止すれば被曝は減る
http://takedanet.com/2011/07/post_01be.html
(引用)
奇妙なことにNHKは事故から2週間ぐらいたって、「地震で風向風速計が壊れていたが、昨日から使えるようになった」として風向きの報道を始めたが、実は気象庁は風向きの予想をIAEA(国際原子力機関)には報告をしていたのだ!!!
  
それなのに、気象庁は日本国民を見殺しにして、IAEAに英語で報告し、一週間たって官邸から指示されると、「私たちは日本国民に報告する義務はないが、官邸から指示されたので、しかたなく公表する」という注釈までつけて英語のまま発表した。
【お願い】ドイツ気象局へ粒子拡散予測継続の要望を。
http://savechild.net/archives/5916.html


(私見)

国が、気象庁が、役人が責任をとりたくないばかりに
国民を見殺しにしようとする異常な状況下の日本。
でも、動く可能性が少なくともあるドイツ気象局へ頼らざるおえない。