2011年10月16日日曜日

Andoroid2.3.4:005SH:電池

19:40 追記)
やっぱり通信系の電池消耗は凄いですねぇ。
昼間はWi-Fiオンにして、モバイルネットワーク、GPS はきっているのですが
充電しないで様子みていたらガッツリ減ってました。
今日は朝の5分しかスマホみなかったので実質待機だけです。

朝78%かあったのが、19時で28%まで、10時間ぐらいで減ってました。

減りますねー!
これだと日帰りできない場合は絶対に充電器いりますね。
私の使い方だと904SHなら充電器なくても3、4日もつんですけどねー。
全ネットワークオープンにすると1日もたないのでは?

となると、外出時は使う時以外
モバイルネットワーク、Wi-Fi、GPS はオフが良さそう。
使いたい時にONがいいかな。
3.11の時みたいに、いざという時に使えないようでは困ります。




初期投稿)
昨夜はモバイルネットワークとWi-Fiをカットして放置してみました。
すると電池がたいして減ることもなく朝に。
Wi-Fi接続出来たいたところで通信が切断されると、電波を探しにいって電力を過剰に消耗するのでしょうか。でも、前日もその前日も同じ条件だったのですけどねぇ。時々、Wi-Fiの電波を探しにいっまま諦めないで執拗に探し続けることもあるので、それが原因かもしれません。



ふと見ると、
「端末設定」>「省エネ設定」>「おやすみ省エネ」なるものがありますね。
寝る時は不要な挙動をカットアウトして電池の消耗を抑えるモードのようです。
これをみると、やはり通信関係の消耗が大きいようです。
電波が入りにくいところでは、携帯が電波を探しにいって必要以上に消耗する現象はこれまでもありました。
同じことがスマホにも言えるようです。
なので、
モバイルネットワーク、
Wi-Fi
GPS
をオンにしていると消耗が激しいということなのでしょう。
特にそれらの電波が受信し難い場所では大きく消耗をするということでしょうか。

私の場合、無駄なパケットはおさえたいので
GPSとモバイルネットワークは外出時以外はオフにしてますが、
Wi-Fiだけでもかなり消耗するんですねー。

空きドライブがないので、
既にAndroidマーケットには行かなくなりました。(笑)
今後も現状のソフトで固定化しそうです。
後はVerUPだけかな。

入れたり出したり出来ないスマホは普通のPIM端末。
途端に散策する面白みがなくなりました。(笑)
あらかたの機能は弄り倒してしまったので急速に興味も薄れ・・・w

でも、この方が道具としては安定的に使えそうなのでこれでいきたいと思います。
メインドライブの空き容量には気を配ってないとホームへ戻る動作が不安定になりますね。
PCと同じで切り替えを待ってあげる必要が時々あるようです。
Android OSも2.3.4になり安定度は上がってますが、まだ色々潜在的な問題は多そうです。
特に通信、カメラ系。
カメラ系ソフトはサードパーティ製のものが今でも時折止まります。

メインドライブさえもっと容量あればねぇ。
勿体無い。
やっぱりキーボードがあるとメモとかとるにしてもいい。
microSDHCに安住紳一郎の日曜天国をどっかり入れたら空き容量が5Gぐらいになってしまいました。
32GBの買おうかなぁー。でも、コピーが面倒くさいですね。
整理しながら使おうかな。
音楽データぐらいならいくらでも入る感じです。
外では滅多に聞かないんですけどね。
環境音を聞いている方が最近は癒されます。

音楽再生能力もソフトによってかなり異なります。
標準のあんまりよくないように思うのです。
なので私は別のを使ってます。