2011年10月21日金曜日

Andoroid2.3.4:005SH:スマホの便利なところ

電話機というより多機能端末としての印象が強いスマホ。
これ便利だなぁと、今思うこと。



・歩数計がついている。(ウォーキングの際に持ち歩く)
3.11以来何かあると困るので最低限の装備として、
財布と携帯、身分証、飴は持ち歩いていた。
携帯で歩数はかれたらいいなぁと思ってました。
ただ、精度はたいしたことなくて本物との誤差はそれなりに。あくまで目安かも。
感度が標準だとカウントが低くなりすぎるので高精度に設定すると概ね近い数字になる。
単なる歩数計と違って情報を蓄積できるのがいい。

・お財布機能
モバイルSuicaの投稿で書いた通り。
少額決済で尚且つモタモタしたくない時は無敵。
ただし多様すると金銭感覚が狂うので、札はキャッシュかな。
スマホなら履歴もすいすい見れる。


・USBドライブになる。
仕事でUSBメモリを持ち歩くことが多いのですが、
スマホはOS標準のデバイスドライバで単純にストレージドライブとして認識できるので、
出先でデータのやり取りするのにも助かりそう。
わざわざUSBメモリを持ち歩かないで済む。(下手すると無くすので)


・文章がいつでも気軽に打てる
005SHならではの部分もありますが、どこででもメモがとれる。これはタブレットより優れている。
ラジオを聞いていて、「この本欲しいなぁ」 とか、
師匠と電話で話していて、印象に残った話 とか、人の名前とか、発想とか、助言とか、
医者に行って、先生に言われたことを出た後すぐメモれたりする。
005SHはキーボードなので抵抗なく長文も打ってメモれる。途中で中断も出来る。

・ソフトの多様性、痒いところに手が届くかも
PIM端末としてスマホはとても優秀。
かつてのOASYSワープロ、ザウルス、InterTop、パーム、WindowsCEがまるで玩具のよう。

ゲームなんて入れる余裕はないってぐらい魅力的なソフトが多い。
どれもこれも小さなソフトが多いけど、
小さいがゆえに「そこ!!」って感じでストライクなのも。シンプル・イズ・ベスト。

ソフトで言えば特に、 

・ミュージックプレイヤー
プレイヤーになります。
1台ですむ。
iPhoneなどの魅力としてはこの部分は強い。言うなればiPod内蔵みたいなもんですよね。
005SHの再生能力は物足りない気がする。904SHの方が良かったような。
外部スピーカーは当然ながらオマケのようなもの。

・ワンセグ・ラジオがある。
ラジオはインストールが必要ですが、ちょっとした情報収集にはいい。
ワンセグの受信は無料だけど、ラジオの受信はネットがいるという一見すると不思議仕様。
ま、当然なのですけど。


・辞書
電子辞書を多用する私としてはとても助かります。

・経路探索
オフラインで電車の経路探索ができて、時刻表等は別途更新してくれます。
このオフラインで出来るというのが大切。

・運行情報
電車の運行情報が把握できますので、いざという時に決心がつきます。

・Googleマップ
いわずとしれた万能地図。
ただしオンラインアクセスが必要なのでWi-Fiにつながりたい。
G3でもかなりサクサクのようですが、フラットプランではないのでパケットが怖い。(笑)

その他、
先日はLEDフラッシュをライトとして使うだけのソフトをインストール。
LEDフラッシュを最大発光させるだけのソフト。これが明るくていざという時には助かると思う。
3.11ほど暗闇の恐怖に慄いた日はない。

ただ、005SHはメインドライブが400MBしかないのでいくらもインストール出来ないのが難点。
Androidの良さを完全に殺しているかんは否めません。


マルチツールといった感じ。
かといって、どれもこれも決して必須でもないんですけどね。
あったら便利、面白い、といった感じに感じてます。
出来るだけ1台に能力を集約して道具をバラバラと持ち歩きたくない私としては相性がいいかもしれません。ただ、大きさには疑問がありますね。なんかしっくりきません。中途半端な気がします。多機能端末として使うならもう少し大きくてもいいかもしれませんね。
既存携帯スタイルのスマホもありますが、あのスタイルであればブラウザを使うことを前提としなければとてもいいかもしれない等と思っております。やはりあのスタイルの方が電話としては自然に思えます。