2012年1月31日火曜日

アロエ

アロエ末を買って来ました。
500gの缶でw (*´∀`)

対便秘用です。

即効性が強く飲んですぐ効き出すので下手に出かける前とかに飲むと大変なことになる。
それと量は人それぞれだから耳かき一杯ぐらいの量から飲むように、
でないと止まらないほどに出て大変なことになるからとアドバイスを受けました。

5年は余裕でもちそうな量ですね。
ま、1年の使用期限とありますが・・・。
生薬だから湿気は危険ですね。


(蛇足)

私は男のくせに便秘がちなんです。
胃で苦労した記憶はないのですが、腸が駄目なんです。
普通は男って下痢寄りなんですけど、私は昔から両方なんです。
特に便秘がち。
なので女性の便秘の苦労は嫌というほどわかりますし、
男性の方も理解。やれやれです。

10月に胃がおかしくなり、医者へ行っても回復せず、知人のすすめで「センブリ」を昨年末から飲み出しました。そのお陰か?2週間後ぐらいから胃はかなり落ち着きをみせたもののもう一声。それを別な方に相談すると「腎臓に病気とかないのであればセンブリと重曹を一緒に飲むといいよ。自分もよく母に飲まされた」と知恵をさずかり医療用と言われたものの、食用でも構わないだろうとLAWSONストア100で重曹を購入。オブラートに包み飲み出しました。すると胃の調子はかなり回復しました。まーまだ完璧ではありませんがかなり楽です。

しかし今度は便秘に。以前なら甘栗を100gも食べれば解消されたのですが、今回はうんともすんともいいません。これは困った。それを同じ人に相談したことろ「アロエがいいよ」とアロエが安いであろうお店までご紹介いただき先日帰りに購入して試しました。耳かき一杯程度からというので、センブリも耳かき一杯なので早速飲用。笑いますね。1時間後にはご開通。(笑)なんという破壊力。しかもいきなり来ます。人それぞれのようで、効かない場合は量を少しづつ増やすと言われておりましたが耳かき余裕でした。今朝も1時間後にご開通。

どうやらセンブリは下痢止めの効果もあるようで、つまり出なくなるんですね。元々便秘寄りの私に覿面にセンブリも効いてしまったということが思わずして立証されたようです。漢方薬おそるべし・・・。やはり素人考えで下手に一方通行的に運用すると危険ですねぇ。その方も仰られてましたが、人それぞれ量や効果も変わってくるから少量から自分の身体を見極めて使うようにと言われておりました。センブリとアロエに関してはご本人が長期間に渡り扱っているので加減を知っているため助かりました。信頼出来る漢方薬局でちゃんと調合してもらったほうがいいという理由が身に染みて理解できましたねぇ。

だって耳かき一杯ですよ。最初見た時ですね、
「こんなんで効くのかね?」と正直思いましたよ。
効くんですねー。驚きました。

センブリもアロエも生薬で、耳かき一杯の量なら健胃、健腎、健腸のために飲み続けることも出来るようなので量さえ注意していれば薬と違って長期服用も可能なのかな。だもんで飲んでいこうかなと。これに腎臓、副腎への活力と循環器系のサポートのため、つまりアトピーのことを考え飲んでいる浄身粉(ハトムギを殻ごと焙煎した粉)も飲料してますので、小豆、黒豆、といい・・・なんだか漢方漬になってきました。(笑) お腹一杯です。これからは色々大変な世の中なのでとにかく健康であれば何漬であろうがよいかなぁと。

尚、センブリを飲んでいいのは肉体がひと通り完成した大人のみ。しかもオブラートに包んで飲みます。この世のものとは思えないほど苦いので、センブリを瓶につめる等の際にはマスク推奨です。フワっと舞った粉を吸い込んだだけでも悶絶します。下手に指についた粉を「試しに」とペロリとしようものなら苦くてのた打ち回ることうけあい。アロエ末はそこまでいきませんね。普通にしてられます。

元気があれば何でも出来る。
悪いものは全て出し切りたい!