2012年2月4日土曜日

GIZMODE: Googleは「邪悪」になっていく? ユーザーの全データをサービス横断で利用

Googleは「邪悪」になっていく? ユーザーの全データをサービス横断で利用
http://www.gizmodo.jp/2012/01/google_53.html
(引用)
今回のポリシー変更によって、ユーザーが検索したデータや送信するメール、Google Mapsでチェックした場所、YouTubeで見た動画、Google+でのやりとりといった膨大なプライバシー情報がすべて一カ所に集められることになります。Androidユーザーであればさらに影響は大きく、Latitudeを使っているとリアルタイムの位置情報や、Googleウォレットのデータなども他の情報とひもづけられてしまいます。またGoogle+に登録している人なら、Googleは基本的に実名(またはすごい有名人なら芸名や通称)も把握しています。
Googleは今回の変更の目的を「ユーザーにより良い体験(よりユーザーごとに合わせたサービス)を提供するため」としています。が、これはおそらく今まで以上にターゲティングされた広告を表示するということでしょう。

(私見)

なんだかとんでもない世の中になってきました。
いつかは来るであろうと思ってましたが、まさかこんなにあっという間に訪れるとは!?
もーSFの世界のようです。
一私企業がありとあらゆる個人情報を所有し、それを売買して利益を売る時代。
とはいえ政府がバックにいたらもっと恐ろしいですが・・・。
便利さを共有する代価を払うような感じでしょうか。
乱暴に思えてしまいます。

現状の仕様で、SBであればモバイルネットワークをオフラインにすればGPSの位置情報は勝手に送られることは防ぐことが出来ると思います。

モバイルネットワークを利用しないでコストを抑える方法として最近考えていたのですが、WiMAX等で2999円/月のプラン始まっているじゃないですか。あれ入ってモバイルネットワークは常にオフラインという方法もあるかなと考えています。その方が安いんですよフラットプランに入るより。速いですし。家の回線がWiMAX通るのなら尚更に魅力的かなーと。ただ、初期費用が19800円とかえらい高いんですよねぇ。この初期費用のハードル高いわぁ。その上で事務手数料があり、端末保険も入らざるおえないと考えると・・・んー。端末代0円は助かるけどね。
その上で311の時に通じかなかったりして、震災に強い印象が幻想であったとようですし。大規模不通事件とかもありました。それら考えると足踏みしてしまいます。

なんにせよ、新しい時代には常に誰しもが思いもしないことが起きると思います。
武田邦彦さんも仰っているように、未来など誰にもわからないものですよね。

人間の未来は明るいのになぜ暗く感じられるのか?(1)  鴨長明
http://takedanet.com/2012/02/post_85f5.html
(引用)
「自分の考えを自分自身が客観的に見る」ということは、「自分の頭で考えることの限界」について頭を巡らしておくことと思います. たとえば、自分の考えは自分が見たり、聞いたり、経験したりしたことによって作られているということ、ほぼ同じことを見聞き経験しても意見の違う人がいること、自分が生きている時代より1000年も前の人は自分と違う世界観、人生観を持っていたことなどを考えると、「自分が正しいと考えたことは間違っている」という確信があるはずです。