2014年10月21日火曜日

ニュース:Twitpicサービス終了間近

twitterと商標問題でもめていたTwitpicが10/25にサービス終了します。もうすぐです。
終了と同時にデータは消滅しますので必要な方はバックアップを。

バックアップ方法)
twitpic setting
http://twitpic.com/account/settings

Export Your Photos を選択。
サーバー側で処理が終了すると、
Download Now と表示されます。
クリックするとzipファイルでダウンロードされます。


私見)

こうした事象をみると改めてクラウドはバックアップあってこそのサービスに思えます。ホームページにしてもブログにしても、「いつでも見れるだろう」と思っていると閉鎖されていることがあります。個人でも、しばらくサービスにアクセししていなかった際に閉鎖されておりホームページやブログ、データがバックアップ出来なかったということもあります。最近は特に閉鎖までの期間が短いので注意が必要。また昨今ある日突然運営側のミス等でデータが消失することも散見されるようになりました。先日のYahooメールの大量消失騒ぎ等。大切な情報はバックアップが欠かせないと思わせる事象でした。

本サービスはtwitter登場時より長く展開しており親和性も高いところから利用者が多かった分、溜まっているフォトも多いと思われます。売却先を検討され一時は存続が発表されましたが最終的にはサービス終了へ。先月発表されたUSTREAMの保存期間の設定による世界的混乱にしても、サーバーにいつまでも、幾らでも保存しておけるという嘗てあった幻想は完全に崩れたとみています。大切なデータは結局手元に追いておく方が安全のよう。