2014年10月1日水曜日

ニュース:Windows9が発表!・・・え、10!?

Live from Microsoft’s Windows 10 event
http://live.theverge.com/microsoft-windows-9-event-live-blog/



(私見)
何がどうしてそうなったかは説明されていないようですが9を飛ばしWindows10が発表されたようです。
画面だけの様子では確かに7と8を足して2で割ったような印象です。
であれば8.1を改修すれば済む話では!?と思ってしまいますが。
多くの場合、メジャーアップデートを矢継ぎ早に出すのは天狗になっているか危ないのかのいずれかでありいい印象は与えないと思います。Androidは過渡期で合ったため受け入れられた話に思いますが、とうの昔に成熟期を過ぎたWindowsがやるのでは意味が変わっくるように感じます。

8.1が市場に導入されてからまだ1年たってませんがこのようにコロコロと変わるOSにアプリケーション提供会社はついていけるのでしょうか。まだまだ8.1でも不具合や動かないアプリが多いです。その対応に追われるのはアプリケーション開発会社です。彼らに見捨てられたら先はないように思うのですが。

GoogleがPC向けOSを公開し対応PCが昨年末より発売開始されているので、動向によっては却ってWindows離れが加速するようにも思えます。私も見守っている一人です。マイクロソフトの迷走は続きそうです。そして開発会社の眠れない夜が続きそうで想像しただけで寝込みそうになります。