2019年1月12日土曜日

スマホ:SHARP AQUOS SH-03M 無限ループ顛末記3


モバイルネットワークだけで半年経過

問題ありません。
Wi-Fiを接続しないようにしモバイルネットワークだけで約半年が過ぎました。
明白な異常動作、異常発熱からバッテリーが無くなるまで最大稼働する現象は無くなりました。



軽微なバグ

通知ライトが「青」で点灯しっぱなしになり正常に動作しなくなることが度々ありました。これは当初の基盤にはありませんでした。設定を変更することで退避。その関係で握りを検知するセンサーもオフにしました。個人的には握った瞬間に画面がつくのは便利でしたが、ライトの点灯異常との絡みもあるよう。面倒ですがエラー修復の機能を毎回使えば正常には戻ります。

Wi-Fiをオン・オフするとバグるのは変わらず

基盤を交換してもこの現象そのものは変わりません。
やはり様々な方が指摘されているように基盤の問題というよりOSの問題と思えます。
同じAndroidでもWi-Fiの掴みが強い機種も少なくありませんので。(ただし逆にモバイルネットワークの掴みが悪かったりしますが)
Wi-Fiをオンにしっぱなしにしても移動中は当然距離圏外になります。
すると再度繋がらなくなることがあります。頻度は高いです。
そして何かのタイミングで再起動しない限り繋がらなくなります。
恐らくそこで再起動すると何かの原因で無限ループに陥るようです。少なくとも再起動の回数が多いとリスクが増大すると過去の経験から思います。そして最後は基盤損傷と。

結論

モバイルネットワークだけで運用する分には問題ない。
家ではパソコンとタブレットで私は見ているので個人的にはこの運用で良さそうです。
容量をくうアプリの更新は低速接続に切り替えで節約。外出時のみ高速で、帰宅時に低速切り替えで上限内で普通に運用出来てます。

0 件のコメント:

コメントを投稿