注目の投稿

COVID-19:自分用にまとめ

私は医者ではありませんし、疫学者でもありませんし、医療関係者でもありません。この記事はあくまで自分へのメモであり、せいぜい近親者へ向けて警告に使用する程度のもの。拡散を前提としてませんのでご遠慮下さい。 情報量が多く挙げ句に変転するので口ではなかなか伝え切れず、伝...

2020年4月3日金曜日

ニュース:子供が運転していたら、まず止めよう


【速報】現金給付は「1世帯30万円」 所得減少の世帯
新型コロナウイルスの感染拡大で所得が減った世帯への現金給付について、「1世帯あたり30万円」とする方向で一致した。

(私見)

この期に及んで、「所得が50%以上減った世帯」「一世帯あたり」の条件つき。

世界同時

この速度感である。その条件を誰が何時どうやってどこで査定するか?何も考えていない。速度が重要な事態で敢えて遅くなる方法をとる。ようやく出てきたのがコレ。2月から個人的には必ず現金給付はあると思っていた。何せ今回は誤魔化せない。世界同時多発。ストレートに比較される。日本政府が大好きな詭弁が通じない。そして選んだのは国民。野放しにしたのは国民。

世界最低

4/2は日本の保証が世界でグンを抜いて最低であることが報じられていた。今回の動きは憶測で失礼だが国内の声ではなく海外からの働きかけが強かったからだろう。何せ黒船マインド。昨日は「日本マジか?」とか「エイプリルフール?」とか言われていた。今、まさに世界はつながっている。

悪あがき

思わず大爆笑した焼き肉券、嘘でしょ!?と叫んだ布製マスク2枚、そして今ココ。国民の足元を見続け、どこまで騙せるか、渋れるか試した結果としてココ。条件付き・・・。既にドイツでは1回目の500€が配布されていたりする。この鈍足により日本では恐ろしい速度で倒産が相次いでいるようだ。帝国データバンクで掲載されて衝撃をよんでいるという記事があった。

認識力低下

野尻先生に頼まれ昔席次表を作ったことが何度かあった。最初にそれを見た先生は「これじゃ難しくて皆わからないよ」と言った。見たまんまなのに。私は病床の中、無理をして作ったから思わず憤怒して「こんな見たまんまなのにわからないなんて馬鹿な人いるんですか?!」と言った。先生はションボリして「いるんだよ。しかもほとんどなんだ・・・」と言った。私はその様子を見てリアルに鳥肌がたつ。そして作り直した。

野尻泰煌が

先生なら「ほらね」と言っただろう。先生は生前「まだまだ落ちるよ。こんなもんじゃない」と言っていた。こんなのは小説では書けない。バカバカし過ぎるからだ。何故か「こんなことはあり得ない」と、もっと酷い現実を前に思っている人が多い。認識出来てない。
でも先生は言った。「政治家はともかく、日本人一人ひとりのポテンシャルは世界で稀に見る高さだと思うから、落ちるところまで落ちてからが日本は凄いと思うよ」と仰った。まずは一つずつ認識よう。そして出来ることを考えよう。ホーキング博士も言った。出来ないことを悔やむために生まれたわけではないと。出来ないことは一端横へおこう。そして出来ることに集中しよう。必ずある。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加

(前後の記事)

人気の投稿(過去7日間)