2011年5月7日土曜日

政治の思惑

浜岡原発:運転停止要請 中国・新華社が英語版のみ速報
http://mainichi.jp/select/world/news/20110507k0000m030099000c.html
あの中国ですら停止を要請した原発。
アルジャジーラが世界で最も危険な原発として紹介された浜岡原発です。
狂気も狂気、東海地震の起きると予測されている震源エリアに含まれますし、断層のド真上に立ってるシロモノだそうです。その停止を中国が要請したとのニュース。

現在新規建設は凍結中の中国ですが、世論という名の謎の意思は原発支持率70%と聞きます。
電力不足解消のために今後彼らは原発をつくりつづけると予想されています。それこそ風下のいる日本からしたらドエライ話です。皆さん覚えているでしょうか、チェルノブイリ事故の放射能すら飛んできましたから。お隣りなら余裕どころの話ではありません。しかも四川の大地震といい、中国も他人ごとではない筈なのです。

しかしこのニュースには中国の政治的思惑を感じます。
記事にあるように、中国国内の野菜から微量の放射性物質が検出とありますが、風向きと距離からいって福島であることは皆無ということは周知の事実のようです。私が読んだ別の記事では、中国はこれに乗じて自らが行った核実験によって降り注いだ放射能を日本の福島の責任に転換しようとするだろうと、早くも予見していました。本当にそうしてきたのには驚きです。さすが中国でしょうか。徐々にジャブをうっていき、それを強めていって次なる日本叩きの外交要素とするのでしょう。

それはそれで甚だ腹に据えかねる話ですが、どうあれ浜岡は本当に心から、心から止めて欲しいです。(止めたところで以上!ってことにはなりませんが、「10万年後の安全を参照」止めないことには始まりません) ただ、日本の政治家は中国に対して異常なまでに頑ななので、中国が余り進言すると余計に止めなさそうで恐ろしいです。
中国はアメリカに進言し、アメリカから「浜岡はマジでやめとけ直人、でないと・・・わかるな」と言ってもらいたいものです。それにしても、こうした最中ですら、政治的思惑が見え隠れする。本当に、腹立たしく、口惜しいです。

とかなんとか下書きに書いていたら、結果こうなりました。
首相 浜岡原発すべて停止を要請 5月6日 19時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110506/k10015733951000.html
要請!・・・そうか、日本は要請なんですね。アメリカは指示ですよね。命令であり。日本も大統領制にしよう!!(笑)いやいや、笑い事じゃなくて。こうした国家的な危機に対して要請では余りにも愚鈍すぎます。挙句に中部電力は回答を保留だそうで・・・万に一つでも「嫌だ」なんて回答きた日には大変なことになりますよ。まずは福島は現場に命運を委ね、我らは元気玉を送るとして、それ以外のスタートは浜岡から始めましょう。だってですよ、モンジュといい実際のところ問題を抱えている原発が多いのなんの・・・。下手に調べると憂鬱で痩せてしまうので今はザッと調べて止めています。本当にココは原爆を2発も落とされ、自国民を大量虐殺された国なのか?と他人のように驚いてしまいます。

福島の非常用ディーゼル設備も1ヶ月以上津波によって壊れたから仕方がない的に発表してましたが、嘘でしたよね。信じられません。地震で壊れて動かなくなったと国会答弁で原子力保安院が暴露ちゃってますし・・・これで何を今後安全運用を信用しろというのだろうかと本当に腹立たしいです。この停止要請も準備が出来るまでとか寝言を立ったまま行っておられるようですが、永久停止にして頂きたい。浜岡の安全見直しって、屋上に発電機沢山こさえるとか、防潮堤12メートルだか何メートルだか建てるとか言ってることです。ちょっと、そういう問題じゃないでしょ?!って感じです。今回の地震津波で最大は38メートルです。そもそも本質的に間違っています。直下で起きたら粉微塵でしょうから屋上に何があろうが防潮堤があろうが関係ないわけで・・・。現に今回の地震で一部ダムで亀裂入りましたし。直下じゃなくてその有様ですから土台無理なように思います。阪神淡路大震災がどうなったか彼らは知らないのでしょうか。阪神淡路を経験された方も、「アレとは明らかに揺れが違う」と言ってました。あれでは300kg以上するコピー機がオフィスの天井に当たって落ちて来たってところもあったようですし、本質的に今回とは違うようです。日本人の良心は最早一般人の心にしかないのかと本当に嘆かわしいです。

それを受けて、東京消防庁のスペシャルチームを危険に晒した張本人の声明。
・・・あれ?3.おかしくないですか?
海江田経済産業大臣談話・声明
緊急安全対策の実施状況の確認と浜岡原子力発電所について
平成23年5月6日
http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed110506aaaj.html
3. 東京電力福島第一原子力発電所の事故を引き起こしたものと同程度の津波により、全交流電源喪失に至ったとしても、注水により冷却を行い、炉心を管理された状態で維持することが可能となる。これにより、炉心損傷や使用済み燃料の損傷を防止し、多量の放射性物質を放出することなく、冷温停止状態に繋げることができると考えている
おーい!今現在、福島はどうなってますかー?誤植ですよね・・・こんなに長い誤植ってありますかね・・・。過去のテンプレをコピペした可能性も大ですが、としたら無神経の極みですよ。このような連中が管理にしているのです。これが風説の流布であり、上杉隆氏の言う安全デマそのものです。政府がデマを流してどうるするのですか。

更にソフトバンクの孫社長も当初より怒り心頭でした国の許容値の見直し問題。チェルノブイリ事故ですら、後に許容量を5mSv/年と設定されたにも関わらず多くの子供たちに今尚問題が発生しているのが現状です。ただ、ソ連はずっと黙っていたのでそのせいかもしれないので正直解りません。それでも本当に国民の安全を考えるのなら考えるべき数値かと思います。それを20mSv/年とか言っている政府は何を根拠に言っているのか本当に説明してくれと言いたいですね。マスコミは完全にダークサイドに落ちているし・・・。twitter上ではこうした意見が。
国際放射線防護委員会が出す放射能の上限は1mSv、すなわち、日本で、20mSvに規制緩和すると、他の国に対して、日本は放射能汚染された国と宣言している事になる。日本製品をボイコットされても、日本人立ち入り禁止と言われても、文句言えないのではないか?
・・・そうですよね。そうですよ。そうなんですよ!!そういうこと考えているのでしょうか?先日韓国にいって過剰反応は止めてくださいと政府から説明に行きましたが、「過剰?であれば国際基準は何のために存在するのか?」と問変えされそうです。日本からしたら非常事態でしょうが、外国からしたら関係のない話です。事実、チェルノブイリ事故の時に日本は過剰に大騒ぎしていたじゃないですか?あーまた気分悪くなってきた。大脳つかいすぎました。