2011年7月29日金曜日

武田邦彦:深く考えてみよう  自然放射線より少なければ安全か?


深く考えてみよう  自然放射線より少なければ安全か?
http://takedanet.com/2011/07/post_1215.html
(引用)
自然放射線は日本では1年で1.5ミリシーベルトですから、それは何とか防御できるようになっています。つまり、日本人は年間1.5ミリシーベルトまで何とか防御できると考えたらよいでしょう。

そして福島原発が爆発したら、自然放射線が無くなるなら、被曝は1.5ミリまで良いのですが(内部被曝も入れて)、そんなバカなことはありません。

日本の自然放射線1.5ミリは変わらず、それに1.0ミリが加わるのですから、2.5ミリになり、うっかりすると内部被曝を1.0ミリぐらいを受けることが多いので、3.5ミリにもなると注意しておくと良いと思います。

日本人は1.5ミリの時にガンになる可能性が最低になるので、それから被曝していくと、ガンの危険性は増えていきます。