2011年8月14日日曜日

SAVE CHILD :【放射能】約3ヶ月ぶりの8月5日に都内の降下物でセシウム検出、8月11日に大阪の大気中からもセシウム検出


【放射能】約3ヶ月ぶりの8月5日に都内の降下物でセシウム検出、8月11日に大阪の大気中からもセシウム検出
2011.8.13
(引用)

東京都健康安全研究センターの「都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果」で5月14日以来、約3ヶ月ぶりの8月5日と6日にセシウム134と137が検出されました。このことはもうご存知の人が多いと思います。
しかし、その5日後の8月11日に大阪の大気中からも、福島第1原発事故の影響とみられるセシウム134とセシウム137検出が検出されました。
7月19日のニュースでは、福島原発から放出される放射性物質の量は1日あたり240億ベクレルとのことだったので、まだ天気や気象条件などによっては、検出されるレベルで降下するということでしょう。