2012年2月29日水曜日

msn産経ニュース:ソフトバンク選定 900メガヘルツ帯「プラチナバンド」 きょう諮問 2012.2.29 07:05


ソフトバンク選定 900メガヘルツ帯「プラチナバンド」 きょう諮問
2012.2.29 07:05
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120229/biz12022907070028-n1.htm
(引用)

ソフトバンクが初めてプラチナバンドを保有することになる。 
 業務用無線や電子タグ事業者などが別の周波数に移行することで空きができる900メガヘルツ帯周波数の割り当ては、ソフトバンクのほか、NTTドコモ、KDDI、イー・アクセスの携帯4社が申請。総務省が計画の審査で重視したのは、3・9世代と呼ばれる高速データ通信サービス「LTE」の事業展開の早さと利用者数に対する電波の逼迫(ひっぱく)状況だ。 
 ソフトバンクはLTEサービス開始(平成26年7月)や10年後の基地局数(約4万2千局)、人口カバー率80%(26年度中)、10年間の設備投資額(約8200億円)のいずれも3社を上回った。 
 通信量が通常の携帯電話の約20倍あるスマートフォン(高機能携帯電話)をいち早く販売し、電波の逼迫も厳しい。 
 ソフトバンクは900メガヘルツ帯周波数対応の基地局を26年に3万6千局にし、手薄だった地方や都市部の屋内浸透力を強化する。他社に比べて「つながりにくい」という利用者の不満解消を狙う。

(私見)

事実、ソフトバンクさんの繋がらなさ加減たるやコント並ですねぇ。

電波4本つかんでてトラフィック過剰により電話つながらないとか、断裂したりとか、笑います。
山手線でのauとの比較実験は酷すぎて膝叩いて笑いました。
それにしても孫さん、どんなマジックを使ったのでしょう。マネー力学が働かないと動かない世界でしょうから・・・。それを思うとちょっと怖いです。

それと屋内への浸透力は個人的には強化して欲しくないです。電磁波による生体への影響は未だ暗中模索状態に思います。放射性物質と同じで、人類未経験の領域だと思うんです。どう考えても安全に思えないんですけどねぇ。その辺は慎重にやって欲しいのですが・・・無理なのかなぁ。