2012年2月29日水曜日

コモンポスト:脳死状態にしたニワトリにチューブで栄養を送り、効率よく肉を生産する技術を駆使した肉工場コンセプトがスゴイ!!『マトリックス』方式の肉生産に倫理的な問題はあるのか!? Posted on 2012年2月26日 by キルロイ


脳死状態にしたニワトリにチューブで栄養を送り、効率よく肉を生産する技術を駆使した肉工場コンセプトがスゴイ!!『マトリックス』方式の肉生産に倫理的な問題はあるのか!?
Posted on 2012年2月26日 by キルロイ
http://commonpost.boo.jp/?p=27809
(引用)
しかし多くの人々からは、「ちゃんとした肉を食べたい」という要望が強く、それに応えるために効率よく肉を採取できる羽毛の生えないニワトリも開発されましたが倫理的な問題が指摘されています。ところが、このニワトリ以上に効率的に肉を生産するための飼育システムが提案され大きな話題となっています。それは、ニワトリを脳死状態(植物状態)にして、映画『マトリックス』に登場する人間プラントのように肉を生産するというものです。

(私見)

うわー・・・まるでマトリックス。
というより手塚治虫さんの作品でありませんでしたっけ?
これで栄養価に変わりがないとか言い出すんでしょうね・・・。
変わらないわけがないですよ。

把握できていないだけで。
それは「わからない」という類のものだと思います。
ま・・・肉食べてませんけど。
畑の肉を食べています。