2015年7月26日日曜日

注意:Windows 10でネットバンキング利用

ニコニコニュース
あおぞら銀行「Windows 10でネットバンキング利用しないで」と呼びかけ
2015/7/25(土)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1710730?ver=video_q
(引用)
7月29日からWindows 7/8.1ユーザーへの無料アップグレードが始まるのを前に、「特に投資信託サービスでは目論見書の電子交付を確実に行うため」、同行の動作確認が完了するまでの間、「Windows 10」は利用できないとアナウンス。無料アップグレードの予約取消をすすめている。なお、「Windows10」の動作確認が完了し、「ご利用いただける環境」への追加は、9月を予定しているとのこと。

(私見)

近年の銀行系サイトは様々な問題から高度になっている。三井住友銀行は嘗て有料サービスだったワンタイムパスワード端末の貸出を無料化するまでの事態に陥っており、任意だったのが実質の強制化へ。三菱もそういう傾向があるのでいずれ大手銀行はそうなるように思う。

高度になるということは仕組みが複雑化するので、ちょっとしたことが不具合へつながるに思います。これは銀行のサイトだけに及ばず高度なWebとの連携サービスは近年増加の傾向にあるように思う。そうしたサービスを利用しているユーザーは注意が必要ですね。

私は半年様子を見て、場合によってはアップデートそのものを止めるつもりです。(無性アップデートは1年間有効) Windows8.1そのものも1年を経て概ねトラブルが無くなった感があり (といいつつ先日のフォントドライバーに纏わる深刻な障害が・・・) 、サービスが開始してまだ1年半程度なのでサポート有効期限も最大限に残っている。期限が切れる頃には次世代PCを導入することになり10も安定しているでしょう。

7のユーザーは公式サポートの有効期限終了がそう遠くないので一考の余地はあるように思う。ただし8.1でもあったのだが、OSのアップデートに伴い逆に不便になる点はあるし、動かないソフトウェアもあるだろう。マイクロソフトは10で最後と言っているが当然ながら当てにはならない。