2019年4月6日土曜日

注意喚起:amazonを偽るメール

次のようなメールが届いてます。
アクションを起こさないようにお気をつけ下さい。
  Аmazon お客様 (ココにメールアドレス) 
残念ながら、あなたのアカウント
Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため
Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。 
(ココにログインボタン) 
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

昨今、強力なウィルスが出回っております。ウィルスメールに対して防衛力が高いとされる Gmail を突破してくるメールも出てきました。この二週間で2度(4通)。(しかも駆除出来ない)

留意点

・身に覚えがないメールは開かない。
・添付メールを開けさせようとするメールは真っ先に疑う。
・強制的にアクションを起こさせようと煽るメールは疑う。
・プレビュー設定を html形式 ではなく常に テキスト に設定する。(AndroidやiOSも同樣)
・まずはプレビューで読んだ上で対応する。

 amazon、楽天、apple を偽装するメールはとても多く、その上で年々巧妙になってます。アンチウィルスをメールサーバーやローカルでインストールしてあっても公式と判定され通ってしまうこともあります。ご注意下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿