2012年1月24日火曜日

1/23ニュースPickUp


【緊急】環境ジャーナリスト・青木泰さん「本日の東京新聞と本の出版の件」
2012-01-21 19:35:31
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11142095881.html
(引用)
1)「見切り発車の災害がれきー焼却ありき、密室で決定」
本日の東京新聞で環境省がデータなく放射性物質がバグフィルターで除去できると言っていたことが報道されました。
(添付のPDFをご覧下さい)※画像参照 
5大新聞の一角でようやく事実が報道されました。
災害廃棄物安全評価検討会という名の有識者会議で検討されたのは、放射性物質の除去実験ではなかったことは、たびたび報告してきましたが、今回環境省は東京新聞の取材で、データなく焼却の方針を決定していたことを認めました。
「99.99%除去できる」は、環境省だけでなく、がれきの受け入れを検討している地方自治体も口移し的に説明していますが、今回の報道によって各自治体は説明の根拠をなくしたことになります。
受け入れの中止を求めてゆきましょう。
またがれきだけでなく放射能汚染廃棄物(汚泥、草木)の焼却もチェックしてゆきましょう。 
 ざまあみやがれい!
 2012年01月23日08:55
現役東電社員バレた安斉あきら杉並区議、HPとブログ閉鎖
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65786785.html
(引用)

先日、安斉昭・杉並区議が現役の東京電力社員であることが公になった。東京電力からの給与と議員としての報酬を両方懐に入れていた格好だ。
そして、HPとブログを削除した。
なんなのでしょう。このひとは。

さらには、安斉氏は、杉並区の事業が適正に行われているかどうかをチェックする監査委員も務める
自由報道協会
第一回自由報道協会賞
http://fpaj.jp/?page_id=2143
(引用)
~世界でいちばん開かれたジャーナリズム賞~
社団法人自由報道協会は2012年1月27日の設立一周年を機に、すべてのジャーナリストを対象にしたジャーナリズム賞「自由報道協会賞」を創設いたします。
これは、取材、報道、評論活動などを通じてジャーナリストとして顕著な業績をあげ、ジャーナリズムの信用と権威を高めた個人・団体・および作品等を顕彰するものです。
(中略)
■選考スケジュール■
<公募期間>
2012年1月16日(月)12:00〜1月22日(日)12:00
<ノミネート選考・ノミネート通知>
2012年1月22日(日)12:00〜1月24日(火)12:00
<最終投票>
2012年1月24日(火)12:00〜1月26日(木)12:00
<授賞式>総合司会:吉田照美 アシスタント:町亞聖
2012年1月27日(金)19:00〜20:00