2012年2月22日水曜日

ニコニコニュース:突然死んだ場合 HDDに保存の極上動画をどう処分すべきか

突然死んだ場合 HDDに保存の極上動画をどう処分すべきか
2012年2月20日(月)16時02分配信
http://news.nicovideo.jp/watch/nw199789?marquee
(引用)
働き盛りの突然死は少なくない。家族に負担をかけないためにも「エンディングノート」に預金している金融機関や通帳と印鑑の保管場所、有価証券の一覧と取扱証券会社だけでなく、家族へのメッセージ、人生の軌跡なども書き添えておきたい。 
ただし、男に生まれた以上はエンディングノートにも書けない“秘密”があるものだ。
先日、南米に出張してあわや飛行機事故に遭遇しそうになった、40代のビジネスマンが打ち明ける。
(私見)

先日、震度7の検証実験で木造の戸建ての家が揺れている映像をみました。
木造アパートも同じことでしょう。
揺れ始め10秒持ちませんでした。5秒ほどでしょうか・・・。 orz
やっぱり1Fがぺしゃんこ。
2Fは崩れないものですね。
関東大震災がおきた時にココにいたらこの世とサヨウナラとなりそうです。

5秒以内となると、脱出キットや水をもって逃げるのは無理ですね。
1発目の揺れの後、飛び出るしかないということになりそうです。
こうなると、脱出キットそのものが意味をなさないような気もします。
倉庫とかに保管したほうがよいのでしょうか?
さりとて、倉庫に保存食や水を保管すると劣化が早いでしょうし。
まー考えても仕方がありませんね。
準備はするだけして、駄目なら諦めると。

エンディングノート・・・これも色々問題がありそうです。
下手に渡して、それがなんらかの形で生前に露呈されるに至ったとしたら・・・それも頭が痛いです。
ナショナル・トレジャーのようにヒントを残し、辿ると回答に到達するようにするとか・・・。もはやネタ。
厄介な世の中になりました。

(引用)
「オレも終わりかと思いました。そのとき、情けない話ですが、書斎のデスクにしまってあるエロDVDのことが脳裏をよぎったんです。私の死後、あれを中学生の娘が発見するシーンを想像し、死んでも死にきれないと悔やみました」
上の記事にあるこの部分ですが、申し訳ありませんが笑いました。(*´∀`)
男なら誰しも考えることですね。以前友人から「もしもの時は押入れにあるこのダンボールを命がけで処分してくれ、一生のお願いだ」と託されたこともあります。

私なら勝手に想像してくれ。(笑)\(^o^)/ で諦めますかね。
でも、思春期の娘がいるとなると・・・諦めきれない気持ちもわかりますねぇ。┐(´д`)┌ひゃー